Project Description

「この世界に、あと少しだけ優しさが足りない」

[ くつした ]

演奏スタイル/ジャンル

エレクトロニカ、フォーク、パンク、昭和歌謡

活動中心地域

蒲田(東京都)をはじめとする日本全域

出身地

M78星雲

活動開始/結成年

遠い昔、遙か銀河系の彼方で、、、、

影響を受けたアーティスト

クリーム、クイーン、クリムゾン、黒木ちひろ、くるり、クエンティン・タランティーノ、クラッシュ

HP

こんなイベントに出たい!

「人生最高の日だったと翌朝思ってもらえるイベント」

連絡先:090-8558-4178

これまでの活動

幼少期から劇作家を目指し執筆活動と演劇活動を続けてきたが、才能がまったくないことに気がついた20歳の春、自分の劇団を解散させギターを手にする。弦を張らなければギターが鳴らないことすら知らなかったが初期衝動のままに作詞作曲を始め、300曲を超えたあたりで「歌ってくれる人はいないのだろうか」と思い立ち、ボーカリスト探しを兼ねてソロで弾き語りライブを始める。ギターの弦の存在を夢枕に訪れたジミ・ヘンドリックスに教わった効果もありファーストライブから割と好評を博し、そのままズルズルと数年間ソロの活動が続いてしまい、ボーカリストは見つからず、もう自分で歌って生きていくと腹を括るつもりで半ばヤケクソになって作った平成の昭和歌謡「OL10年生」という曲が、微妙にごく一部の業界内で話題に。いろいろな大手メディアに出演を果たし、著名人に褒められ、めちゃくちゃデカい会場でライブを行い、めちゃくちゃデカい事務所からオファーが来て、めちゃくちゃ調子に乗ってもよい状況になっていたが、その時期に本業のOL活動のほうで追い詰められメンタルを病み一旦活動停止に陥る。売れたかったわけじゃなくて、目の前の人に笑顔になってほしかっただけなんだ、ということに気がついて、ぼちぼち活動再開。

そこからは「優しさ」をテーマにマイペースでライブや配信などやってましたが、気がついたら「戸塚のスター」そして「蒲田のカリスマ」になっておりました。

結局ボーカリストは見つかりませんでしたが、天才ベーシストを見つけ、ユニット「hPa(ヘクトパスカル)」を結成し、時々そちらでもライブ活動をしています。

今後の活動

かっこ悪くみっともなく、でも必死に、たくさん汗をかいて面白いライブをしていきたいです。

YouTube

🔽(スタッフ) こちらは、hPaでオープンマイクにご参加いただいた時の写真です😀
そしてスタジオライブにも、くつしたさんソロで 2020.1.19出演、いつもありがとうございます!

このコーナーで紹介して欲しい、という湘南在住のミュージシャンの方、お気軽にご連絡下さい!

パプリカミュージックスタジオ : info@paprica.studio