おすすめオーディオインターフェイス

スマホのカメラを使って配信したいけどスマホのマイクだと音質が、、、音割れが、、、そんな時に便利なのがこちら、TC HELICON GO TWINです。
スマホとこのインターフェイスを繋ぐだけですぐに音声入力のみをこのインターフェイスからの信号に切り替えてくれます。
もちろん音声のレベルもインターフェイス本体のつまみで調整出来るので音割れの心配も無し!
2チャンネルの信号をミックスして送れるので歌とギター、歌とピアノなど弾き語りスタイルで配信したい、という方にはとても簡単で便利な機材です。

おすすめ配信ミキサー

お次はヤマハの配信向けミニミキサー、AG06です。
こちらも使い方は簡単!USBケーブルでスマホと接続してあげるだけでこのミキサーの音声が動画の音声として認識されます。TC HELICONのオーディオインターフェイスよりもチャンネル数が多いのでもう少し楽器をたくさん繋ぎたい、合間にBGMを挟みたい、など、より凝った演出をしたい時はこちらがオススメ。

おすすめマイク

最後にご紹介するのは音声を集音するためのマイクです。
一番手軽にご使用頂けるのはスタジオ常備マイクとしてもご利用可能な大定番、SHURE SM58!ボーカル用マイクとしてワールドスタンダードな機材ですが、楽器を拾ったりすることにも使えます。より楽器の集音に特化しており、使用される機会が多いのはSHURE SM57、レコーディングの現場などでもギターアンプの集音に使われていたりするように、こちらも品質は折り紙つき。
SHURE SM58よりもより高感度で喋りや歌を拾いたい、という場合はコンデンサーマイクのAKG C214がオススメです!